ゴールドリンクで、資産運用してみました。

資産運用のやり方にも様々な方法がありますが、王道の株やFX、仮想通貨ではなく金投資に注目してみました。金は美しく、希少性なものなので通貨として使われていた歴史もあります。他の資産運用にはないメリットや安心感から金投資を決意し、ゴールドリンクでの運用を開始しました。私がなぜ金投資を始めようと思ったのか、またゴールドリンクを使ってみた感想をご紹介したいと思います。

金投資を始めようと思ったきっかけ

働いてから今に至るまで欠かさず貯金をしてきましたが、人生には様々な支出があります。もし貯金に手を出さなくても、老後も安泰という保証はないなと思い始めました。最初は株やFXの投資を勉強しましたが、失敗のリスクを考えるとなかなか手が出せませんでした。

投資信託にでもしようかと思ったところ、金投資のことを知りました。金はとても価値のあるものという認識はありましたが、投資に活用できることは恥ずかしながら今まで知りませんでした。紙幣は国がなくなってしまえば価値が失われ、ただの紙切れとなってしまいます。

しかし、金やプラチナなどは鉱物であるため現存量が限定されているので価値が変わることがなく、その認識は世界共通です。平和な日本ではまずありえない話ですが、世界情勢が不安定な状況が続くとなると金は紙幣以上に大きな資産になると考えました。また、金はモノなのでインフレになれば価値が上がるという性質があるので、資産の目減りの防止にもなると思い、金投資に興味を持ちました。

ゴールドリンクを選んだ理由

投資をする上で配慮したいのが投資会社の経営破綻です。経営破綻してしまうと元本が保証されない可能性があり、資産が戻ってこない事態になる恐れがあります。それは回避したいので慎重に選んだ結果、ゴールドリンクを選びました。

こちらの会社は投資家から預かる資金と計上経費を別途で管理しているので、経営は手数料で賄われています。創業時は赤字ですが、現在は黒字経営で累損もなくなっています。つまり、安定した経営が続いているということです。資産が別に管理されているのであれば、もし破綻しても資産が戻ってこないリスクがなさそうという安心感から選びました。

www.goldtsumitatekun.com

ゴールドリンクで資産運用開始

ゴールドリンクではゴールド、プラチナ、パラジウムの積立システムを提供しています。私が利用しているのは「ゴールド積立くん」です。こちらは初めに購入価格を決定し、価格が固定されるので毎月変動することがありません。

金は毎日価格が変わっているので、購入コストだけではなく変動による余計なコストがかかる可能性があります。そのため、毎月の投資資金管理は非常に難しいと言われています。

しかし、ゴールド積立くんは毎月一定の購入コストと手数料だけなので、資金管理がしやすく容易に金投資できるシステムだと思います。金の価格が高騰した際も安心して購入でき、無駄な投資資金をかけずに資金を貯めていけるので安心かつ効率良く資産を貯めていけます。株式やFXを始める勇気はありませんでしたが、ゴールドリングの純金積立は続けやすく、だんだん楽しくなってきました。プラチナも希少性の高い鉱物であるため、プラチナ積立くんも利用してみようかと考えています。

ゴールド積立くんの特色

まとめ

金やプラチナは同じ現物資産である不動産などと比べて換金性が高く、価値がゼロになる心配がない資産です。株やFXよりも短期的な資産運用には向きませんが、現在の資産を守りながら将来の資産を確保する方法としては最適ではないでしょうか。敷居が高いイメージがありますが、ゴールドリンクなら手軽に純金積立ができるので、ハードルを下げて資産運用を始められるなと思いました。

ブログ記事一覧:ゴールドリンクでの投資ブログ