株式会社ゴールドリンクってどんな会社?

screenshot_ゴールドリンク公式サイト

資産運用をしたいけど、なかなかうまくいかない…そんな人におすすめな株式会社ゴールドリンク。金、プラチナの買取、販売、純金積立サービスも展開しています。金の価格は変動しやすく資産運用は難しいと言われていますが、株式会社ゴールドリンクを利用すれば、簡単で安定した資産運用を実現させる事ができます。

株式会社ゴールドリンクの概要

会社名 株式会社ゴールドリンク
本社所在地 【東京本社】
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋ニ丁目8番5号 多幸ビル九段9階、10階
ウェブサイト https://goldtsumitatekun.com/

代表者

藤田栄喜(代表取締役)

事業内容
  • 金地金販売
    「ゴールド積立くん®」「プラチナ積立くん®」
    「シルバー積立くん」「パラジウム積立くん」
  • 金工芸品販売
  • 情報提供サービス業務
設立 平成22年3月
資本金 2,000万円

式会社ゴールドリンクでは、金、プラチナの売買をはじめ、新型純金積立サービスを同時に展開している会社です。この他にも、仏像や将棋の駒、オーダーメイドの金の像作成など多岐に渡り様々な製造、販売をしています。

株式会社ゴールドリンクの特徴

ゴールド積立くん

ゴールド積立くん

将来への不安を解消するために、株式会社ゴールドリンクでは「ゴールド積立くん」を販売しています。 金地金を買おうとすると、多額の資金が必要になります。 そこで、お手軽な資金で積立が可能になる純金積立となります。 更に、金価格によって変動してしまうコストを毎月一定にする事ができるので、安心した資産運用ができます。

  • 特徴①:スタート時に買う総額確定!毎月のコストが明確になる!
  • 特徴②:要望に応じたオーダーメイド設計が立てられる
  • 特徴③:機会損失をカット!安価でしっかり積立が可能に

プラチナ積立くん

プラチナ積立くん

ロシア・中東を筆頭に安定・実物資産への回復が再度注目されているプラチナ。 そこで株式会社ゴールドリンクでは、白金に着目しお手軽に始める事のできる積立「プラチナ積立くん」のサービスを開始。 プラチナは希少価値が高く、貴金属の中で最も輝いていると言われています。そのプラチナを気軽にはじめられるようにしたサービスがプラチナ積立くんです。

  • 特徴①:実物としての価値が高いプラチナで資産運用可能
  • 特徴②:貴金属の中でも安定した性質があり、金より希少性価値が高い
  • 特徴③:投資として魅力を持つプラチナで安定した資産運用ができる

株式会社ゴールドリンクの魅力

不安定な経済状況が続いている中で、安全で安心できる投資として人気、注目をあびているのが「金地金」です。現在、「投資をスタートしているけどうまく運用する事ができない…」「金に興味があるけど、なにから始めればいいかわからない…」こういった悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。

不安解消、今後の資産運用の再検討をしているなら、ゴールド積立くん、プラチナ積立くんも一緒に検討してみてはいかがでしょうか。 では、株式会社ゴールドリンクにはどんな魅力があるのか見てみましょう。

金で節税対策

株式会社ゴールドリンクでは、金の精錬分割をする事ができます。 今保有している金を小さなインゴットに分割する事によって、節税を実現する事ができます。 1キロのインゴットをそのまま売却、贈与すると多額の税金を納付する可能性が発生します。 ただ、精錬分割加工で小分けにして売却、贈与をするとで税金を抑えられます。

金工芸品の制作

株式会社ゴールドリンクでは、資産運用の他にも仏像、おりんなどの制作をしています。 更に、3Dプリンターを利用して大好きなペットやお気に入りの写真を金像にする事ができます。 世界でたった1つのオリジナル金像の制作ができるのも、株式会社ゴールドリンクの魅力になります。

ゴールドリンク_金工芸品の制作

特別な記念品

インゴット付のオリジナルカードの制作もできる株式会社ゴールドリンク。会社の創立記念、スタッフへのご褒美などのお祝いの品として活用できます。 世界でたった1つの記念品になるでしょう。 カードの中に入れるインゴットは、1グラム、10グラムから選ぶ事ができるので、予算に合わせたインゴット付のオリジナルカード制作が可能です。

ゴールドリンク_特別な記念品

[画像:goldtsumitatekun.com/service/crafts/]

負担のかからない資産運用

株式会社ゴールドリンクで行う資産運用の魅力と言えば、余分なコストがかからない事と、誰もが気軽に始める事ができるという点です。 金やプラチナなどは市場によって価格が変動してしまう為、積極的に始められないという場合が多くありました。

このようなデメリットをメリットに変えたサービスを展開しているのが株式会社ゴールドリンクなのです。 従来の純金積立よりも余分なコストを抑え、安定した積立をする事によって、不安のない安心した資産運用を実現できます。

株式会社ゴールドリンクの評判

金やプラチナなどを利用して、低コストからスタートできる株式会社ゴールドリンクの資産運用。実際の評判はどうなのでしょうか?利用者の声をまとめてみました。

金の安心感は代えがたいです

日本を取り巻く環境が不安定になっている今、資産を守るために一部を金にしておこうと思いましたが、金は常に価格が変動しているためいつ頃購入しようか迷っていました。

ゴールドリンクのゴールド積立くんなら、安心して一定価格で金を購入することができるので、いつ初めても問題なく将来のために金の積み立てをすることができます。
また、金自体を採掘するコストの関係上、一定以下の価格にはならず、株やFXのように完全に価値がゼロになることもないので、やはり金は安心できます。

いずれゴールド積立くんで積み立ててきた金を、老後の暮らしのために使おうと考えていて、その際には伴侶と共に良い老人ホームで老後を過ごしたいと思っています。
分散投資の一環として始めました

投資家として様々なものに投資をしていますが、やはりリスク分散は重要です。
様々な投資を検討しましたが、やはり金への投資が最も安定性が高いと判断し、現在は資産の5%ほどを金に変えています。

ゴールド積立くんでは、毎月定額で積立を行い、それを現物にして見ているだけでも幸せな気分になってきます。
普通の資産は基本的に銀行に預けてあり、通帳などの数字でしか見ることができませんが、金は現物にしてその美しい輝きを見て実感することができます。

もちろん、現物を手元に置く場合はそれなりにセキュリティが必要になりますが、それでもこの金の輝きを見ることは自分の中でも頑張った証拠として、ある意味見ることがご褒美のような感覚になっています。 
あまりお金のない私でもできた!

タンスにへそくりを毎月貯めていたのですが、金投資の話を聞いてゴールドリンクのゴールド積立くんを始めてみました。
月々がそこまでかからず、さらに手数料も少額なので、貯金箱に入れるような感覚で金の積み立てができます。
特に、少額でできるというところがポイントで、私のようにあまり自分自身の収入がなくても、しっかりと貯められるのが良いところだと思います。
毎月少額を支払い、最終的に塊の金になれば、その金の価値も少しずつ上がっていって、将来のためになるのです。
何かと不安な時代ですから、安定価格で安心できる金があると、いざという時に役立ってくれると信じています。当面は1本目の1㎏の金を目標に頑張ります。 
プラチナに投資したくて

プラチナは今、自動車産業などで多く使われ、そして日本でも貴金属のアクセサリーなどとして人気の高い金属です。

そんなプラチナを持っていれば、金同様にいずれ値段が上がって儲かるのではないかと思い、プラチナ積立ができるゴールドリンクに相談しました。
現在はプラチナ積立くんでプラチナの積み立てを行っており、だいたい目標の3分の1程度までたまってきています。正直まだまだ自分は若いので、これから先価格が上がっていったらその分かなり得になり、何もしなくても稼げると信じています。
また近くパラジウム積立も始めるそうで、それもかなり気になっています。

パラジウム積立が始まったら検討してみたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。
FXと株で痛い目を見たので

以前、FXと株で儲けることができたので、そのまま全力で投資をしていたものの、ある日運が尽きて大失敗、さらにそれでも取り返そうとして資産に深手を負ってしまうという失態を犯して以降投資話すべてが恐ろしくなっていました。
ある日、とあるウェブサイトで金が安定していて資産を守るのに良いというのを見て、今また少しずつコツコツと貯めてきた資産を守りたくなり、ゴールドリンクさんのゴールド積立くんを始めることにしたのです。

金だけだと少し不安だったので、プラチナ積立くんも少し気になっていますが、今現在金の価値が上昇し続けているのを見ると非常に安心します。
金は絶対に一定以下には下がらないというのは、一度痛い目を見た自分にとって非常に安心できる存在です。

上手な資産運用で将来潤いのある生活にしましょう!

今、株やFXをやっている‥しかし、なかなか結果につなげる事ができない。 投資関係をしている方の中で、こういった悩みを抱えている人は多いです。 将来の為の資金、老後を楽しむために‥投資を始めるきっかけは人それぞれかと思います。

ただ、マイナスにならない事でメリットが出てきます。 現在の投資で損をしていませんか?もし損をしているのであれば、株式会社ゴールドリンクを検討してみる事をおすすめします。

ブログ記事一覧:ゴールドリンクでの投資ブログ

【株式会社ゴールドリンク】ゴールドプラチナパラジウム運用において、コロナショックの影響は

【株式会社ゴールドリンク】ゴールドプラチナパラジウム運用において、コロナショックの影響は

コロナショックの影響で業績不振が続く企業は多く、一時期は日経平均株価も大きく下落しました。では、安定性が高いとされるゴールドやプラチナ、パラジウム運用にはどのような影響が出たのでしょうか?新型コロナはまだまだ収束がしていない状態で、コロナショックの影響はしばらく続く可能性が高いです。ここで、ゴールド・プラチナ・パラジウム運用の現状とコロナショック後のポイントを確認していきましょう。

ゴールド・プラチナ・パラジウムも一時期的に相場が低下

新型コロナの影響で、採掘工場や宝飾品、自動車製造などゴールド・プラチナ・パラジウムの需要がある企業や工場が閉鎖されました。それにより需要が下がり、市場相場も低迷する事態になりました。

例えば、パラジウムは2020年2月に市場最高値の2,789ドルをつけたものの、1ヶ月後には1,355ドルまで下がりました。安定性の高い金も2020年3月13日午後3時の時点で1563.10ドルとなり、前週と比べて7.2%も下がっていました。金の下げ幅は実に7年ぶりの動きでした。

また、プラチナもゴールドと同日時に下がっており、前週と比べて14.7%低い763.65ドルでした。 株式と比べて、ゴールドなどはコロナショックの中でも高騰していましたが、それでも多少の影響は見られたと言えます。

コロナショックの中でもゴールドなどの投資は需要がある

コロナショックの中でもゴールドなどの投資は需要がある

コロナショックで通常時よりも市場が乱高下していたゴールド・プラチナ・パラジウム運用ですが、今後も需要は絶えないと考えられます。

金やプラチナなどは工業利用の需要が高い

近年、ゴールドなどの金属は電子機器の部品などに活用されています。例えば、日常的に使う電子機器にはスマートフォンタブレット、携帯電話、パソコンなどが挙げられます。他にも自動車の部品にも使われています。

新しい技術の登場に伴い、各製品は年々新しいモデルも開発されているので工業利用に金などは欠かせないものとなっています。需要があるものには価値が付くので、今後もゴールドやプラチナ、パラジウムの価値は維持されるでしょう。

コロナショックで一時期企業や工場が閉鎖されましたが、今ではほとんどが営業を再開しているので、相場も安定した状態となっています。

資源が失われるリスクは低い

ゴールドやプラチナ、パラジウムは将来資源が失われるのではないかという不安はあるでしょう。 しかし、これらの資源が枯渇する可能性は極めて低いと考えられます。

例えば、ゴールドは酸や腐食に強く、一度溶解して再度ゴールドに再生可能です。日本では資源リサイクル法により、ゴールドをはじめ貴重な金属を含むものは再利用を目的に適切な方法で処理するように義務付けられています。

リサイクル性の高い金属なので、近い将来の資源がなくなってしまう可能性は低いと考えられているのです。その絶対的な安心感も、価値が下がりにくい要因につながっていると考えられます。

長期的な目で見れば安定的

まだまだ新型コロナ問題は解決していないので、今後相場が急落する可能性は考えられます。しかし、その下落は長い運用スパンで考えると、短期的なものであると考えられます。

そのため、下落したからと先走って売却してしまうと、かえって損をする可能性があります。需要は絶えないので、短期的に下落しても長期運用では大きな影響を受けることはないと言えるでしょう。

コロナショックによる金利への影響

ゴールドやプラチナ、パラジウム運用の需要が高い理由として、コロナショックで金利が下がっている、または上がりにくい状態になっていることも挙げられます。各国の中銀は新型コロナによる金融危機対策として、政策金利の引き上げを行いました。

また、日米欧の中銀では、国籍などを買い入れて市場に支給を供給することで、金利が上がりにくい状態となっています。低金利環境で金利の上昇が見込めず、影響を受けない金属への投資が高まっているようです。

コロナショック後の資産運用のポイント

コロナショック後の資産運用のポイント

新型コロナの影響はしばらく続くと考えられますが、いずれは収束するでしょう。コロナショックへの対策も重要ですが、それを乗り越えた後のことも考えて資産運用を行っていく必要があります。

アフターコロナを迎えるころには投資の価値観も変化している可能性はあり、資産運用にも変化が求められる可能性があります。それに対応していくためにも、コロナショック後の資産運用のポイントを見ていきましょう。

投資対象を広げてみる

新型コロナが流行る中、太陽光発電や好立地の住居用不動産投資など安定したインカムゲインが得られる投資はコロナショックの影響が強く出ず、比較的安定した月収入が得られていました。

一方、株式や投資信託といった金融資産のみのポートフォリオは価格変動が激しく、さらに分散させる必要があるでしょう。ここで必要となるのは、分散効果を高めるために投資対象を広げていくことです。

具体的には金融資産とリスクやリターンが違う資産を組み合わせる方法が良いと言えます。

他者への支援も兼ねた投資が増える可能性がある

資産運用というと、自分の資産を増やす目的で行われます。そのため、基本的に経済的な利益を優先にした資産運用を行う投資家が多いです。しかし、コロナショック以降は社会貢献を兼ねた投資が増えてくると予想されます。

例えば、東日本大震災では被災を受けた企業を応援するために、復興支援ファンドに個人資産を投資する投資家が多くみられました。コロナショックでも経営難からクラウドファンディングを行う企業は多く、復興の可能性を信じて投資する人は大勢いました。

新型コロナにおいては、新薬の研究開発に期待して製薬会社に投資する動きもみられました。元々日本は、自然災害が多い国で、近年は地震や台風、豪雨で被災に合うエリアも多く、クラウドファンディングなど支援型の投資は需要があると言えるでしょう。

投資家コミュニティの活用

市場の混乱や相場の下落は投資家にとって大きな不安要素です。投資情報はインターネットでも気軽に入手できるものの、情報が多すぎてどの情報が信頼できるのか見極めは難しいです。そこで日頃から密に情報交換ができる投資家仲間がいれば、たくさんな知恵が集まるので市場に変化や危機が起きても柔軟に対応できるようになるでしょう。

コロナショック以降、市場は乱高下が続き予想がより難しくなり、より情報収集が重要となってきました。そのため、今後は投資家コミュニティが増えていき、活用する人も増えていくと予想されます。

これらのポイントを踏まえつつ、ゴールド・プラチナ・パラジウム運用で長期的に資産を形成していく運用が良いと言えるでしょう。

まとめ:ゴールド・プラチナ・パラジウム運用を始めるなら早めに

これからゴールド・プラチナ・パラジウム運用を始めるのであれば、できるだけ早く始めることをおすすめします。価値が下がりにくい資産であるため、ゴールドやプラチナ、パラジウムの購入は好評傾向にあります。

現物在庫は定期的に補充していても、買い需要が高まると品薄になる可能性は十分にあるでしょう。価格が高騰化すると、購入価格も高くなるので躊躇してしまう可能性もあります。そのため、投資を始めるのであればタイミングを逃さず、早めに買うようにしましょう。

コロナショックの影響を多少受けたゴールド・プラチナ・パラジウム運用ですが、一般的な投資信託や株式と比べて大きな打撃は受けていない現状です。低金利で大きな利益が見込めない今、ゴールドなどの投資は需要が高まっています。

今後も需要が絶えることはないので、ゴールドやプラチナ、パラジウムの積立投資が可能なゴールドリンクで資産運用を始めてみてはいかがでしょうか。

 

ブログ記事一覧:ゴールドリンクでの投資ブログ

ゴールドリンクの「プラチナ/パラジウム積立くん」でも資産運用してみました。

金の積立を株式会社ゴールドリンクの「ゴールド積立くん」で続けてきました。実は資産運用を考え始めたとき、色々と調べて気になる資産運用の手法はいっぱいあって、株や不動産、FXでの資産運用も考えましたが、結局選んだのが金の積立です。

今回、金の積立に加えてゴールドリンクの「プラチナ/パラジウム積立くん」でも資産運用を開始したので、感想を述べていきたいと思います。

ゴールドリンク「プラチナ/パラジウム積立くん」のメリットを考える

今回、「ゴールド積立くん」での資産運用に加えて「プラチナ/パラジウム積立くん」もスタートしてみました。私自身が「プラチナ/パラジウム積立くん」に感じたメリットを紹介していきます。

プラチナ積立くんのメリット

プラチナ積立くんのメリット

希少性で考えると、プラチナは金よりも希少性が高いです。プラチナの総量は金の1/30以下と言われています。そして、プラチナは宝飾品だけでなく自動車の触媒などの産業用の用途もあるのはあまり知られていないのではないでしょうか。

実は、プラチナの生産量の半分は自動車触媒として使われていて、非常に重要な貴金属なのです。つまり、希少なプラチナなのに需要は高いため、価値が下がりにくいのではと私は考えています。

もちろん、貴金属としてのプラチナは永遠の輝きと呼ばれる安定した性質が魅力です。金と比較すれば市場規模は大きくないものの、今後の世界情勢の動向からはますますプラチナの価値が上がっていくのではないかと感じています。

パラジウム積立くん

株式会社ゴールドリンク_パラジウム

[画像:株式会社ゴールドリンク]

パラジムという金属について、私自身も詳しくはなかったので、ゴールドリンクの「パラジウム積立くん」での資産運用をスタートするかどうかは正直迷いもありました。しかし、パラジウムについて調べれば調べるほど、資産運用としての魅力を感じたので、「パラジウム積立くん」をスタートした次第です。

やはり、これからは資産の保全だけでなく値上がり益も期待して資産運用をすべきでしょう。その意味では、パラジウムは非常に魅力的です。プラチナ系の金属であるパラジウムは、用途が広い金属で身近なものでは歯科治療に使われる詰め物の材料として使われています。

銀歯はパラジウムが20%と金を含む金銀パラジウム合金でできています。また、宝飾品として貴金属の割り金にもパラジウムが使われます。近年はプラチナが高騰しているため、パラジウムをメインとしたジュエリーも登場しています。

さらに、有機化合物を合成する研究で、反応の触媒に使われる金属もパラジウムです。
パラジウムは世界的に注目度が高まっていて、第二の金と呼ばれているほどです。しかも、パラジウムはガソリン車の触媒として最近は価格が急上昇中で、世界の投資家がパラジウムに注目しているとの情報もあります。

ゴールドリンクの「プラチナ/パラジウム積立くん」は資産運用の注目株

実際に「プラチナ/パラジウム積立くん」で資産運用を始めてみて、これからの資産運用の注目株だというのが率直な感想です。特にパラジウムの方は買い始めてから価格の上昇が続いているので、これから投資する人にとっては資産価値の変動率に不安があるのではないかとも推察できます。

しかし、基本的には上昇トレンドと言えるでしょう。私自身は金の積立からスタートし、その流れでプラチナとパラジウムでの資産運用を始めた形です。ちょうど、プラチナは今安くなっているタイミングなので、今後の上昇が楽しみで仕方ありません。

純金の価格も上がってきているので、これまで積立してきたことが間違いではなかったと思っています。おそらく金の値上がりに刺激されて、プラチナやパラジウムの価格も上昇してくると予想しています。貴金属のマーケットは今が始め時かも知れません。

 まとめ

今回は、ゴールドリンクの「ゴールド積立くん」で資産運用を続けてきた私が、「プラチナ/パラジウム積立くん」を始めてみて感じたことを書いてみました。貴金属での資産運用をスタートした時には気付かなかった魅力に、改めてワクワクしています。

資産運用では分散投資をしてリスクヘッジしておくことも重要です。貴金属マーケットは、景気が良い時には工業用貴金属が、景気が悪い時は純金の価格が上昇する傾向があります。その意味でも、私が今回ゴールドリンクの「プラチナ/パラジウム積立くん」を始めたことは大きな意味があったと感じています。

価格が高い時は少なく、安い時は多く購入する月額積立で、金そしてプラチナ・パラジウムでの資産運用をぜひ始めてみてください。

ブログ記事一覧:ゴールドリンクでの投資ブログ

ゴールドリンクで、資産運用してみました。

資産運用のやり方にも様々な方法がありますが、王道の株やFX、仮想通貨ではなく金投資に注目してみました。金は美しく、希少性なものなので通貨として使われていた歴史もあります。他の資産運用にはないメリットや安心感から金投資を決意し、ゴールドリンクでの運用を開始しました。私がなぜ金投資を始めようと思ったのか、またゴールドリンクを使ってみた感想をご紹介したいと思います。

金投資を始めようと思ったきっかけ

働いてから今に至るまで欠かさず貯金をしてきましたが、人生には様々な支出があります。もし貯金に手を出さなくても、老後も安泰という保証はないなと思い始めました。最初は株やFXの投資を勉強しましたが、失敗のリスクを考えるとなかなか手が出せませんでした。

投資信託にでもしようかと思ったところ、金投資のことを知りました。金はとても価値のあるものという認識はありましたが、投資に活用できることは恥ずかしながら今まで知りませんでした。紙幣は国がなくなってしまえば価値が失われ、ただの紙切れとなってしまいます。

しかし、金やプラチナなどは鉱物であるため現存量が限定されているので価値が変わることがなく、その認識は世界共通です。平和な日本ではまずありえない話ですが、世界情勢が不安定な状況が続くとなると金は紙幣以上に大きな資産になると考えました。また、金はモノなのでインフレになれば価値が上がるという性質があるので、資産の目減りの防止にもなると思い、金投資に興味を持ちました。

ゴールドリンクを選んだ理由

投資をする上で配慮したいのが投資会社の経営破綻です。経営破綻してしまうと元本が保証されない可能性があり、資産が戻ってこない事態になる恐れがあります。それは回避したいので慎重に選んだ結果、ゴールドリンクを選びました。

こちらの会社は投資家から預かる資金と計上経費を別途で管理しているので、経営は手数料で賄われています。創業時は赤字ですが、現在は黒字経営で累損もなくなっています。つまり、安定した経営が続いているということです。資産が別に管理されているのであれば、もし破綻しても資産が戻ってこないリスクがなさそうという安心感から選びました。

www.goldtsumitatekun.com

ゴールドリンクで資産運用開始

ゴールドリンクではゴールド、プラチナ、パラジウムの積立システムを提供しています。私が利用しているのは「ゴールド積立くん」です。こちらは初めに購入価格を決定し、価格が固定されるので毎月変動することがありません。

金は毎日価格が変わっているので、購入コストだけではなく変動による余計なコストがかかる可能性があります。そのため、毎月の投資資金管理は非常に難しいと言われています。

しかし、ゴールド積立くんは毎月一定の購入コストと手数料だけなので、資金管理がしやすく容易に金投資できるシステムだと思います。金の価格が高騰した際も安心して購入でき、無駄な投資資金をかけずに資金を貯めていけるので安心かつ効率良く資産を貯めていけます。株式やFXを始める勇気はありませんでしたが、ゴールドリングの純金積立は続けやすく、だんだん楽しくなってきました。プラチナも希少性の高い鉱物であるため、プラチナ積立くんも利用してみようかと考えています。

ゴールド積立くんの特色

まとめ

金やプラチナは同じ現物資産である不動産などと比べて換金性が高く、価値がゼロになる心配がない資産です。株やFXよりも短期的な資産運用には向きませんが、現在の資産を守りながら将来の資産を確保する方法としては最適ではないでしょうか。敷居が高いイメージがありますが、ゴールドリンクなら手軽に純金積立ができるので、ハードルを下げて資産運用を始められるなと思いました。

ブログ記事一覧:ゴールドリンクでの投資ブログ